インターネットの最近のブログ記事

BTOパソコン

むかし自作パソコンブームの時に二台ほど自分でデスクトップパソコンを組み立てたことがあります。

当時はまだCPUや各パーツの企画も選択肢が少なくて、大手家電量販店にあるパーツを指定通り組み立てれば問題なく動く物が出来ました。

パソコンケースもタワー型と言って今のスリムタイプに比べると倍以上の大きなものです。

それから、様々な規格が普及して省スペースパソコンが主流になると自作は素人では失敗することが多くなっていきました。

特に、パソコンが小さく、CPUやGPUが高性能になると問題になったのは排熱の問題で、熱暴走でCPUとマザーボードを壊してしまってからは、素直にパソコンショップのBTOパソコンおすすめモデルをカスタムして購入するようになりました。

DELLやマウスコンピューターなどの海外のショップも試しましたが、サポートの面ではかなり不便な思いをしたのでもっぱら国内のショップを候補にしています。

今年に入って今のデスクトップに置く為に小さいパソコンを買おうとショップBTOパソコンを見ると、スリムよりさらに小さいモニタ裏に取り付けるタイプの完全ファンレスパソコンや、小型ケースにファンレス電源の静音パソコンが三万円代で出ているのには感動しました。

ここまでくると、自作はよっぽど知識が無くては無理ですし、PCショップのプロが組んだ最新の効率的なパーツの組み合わせも見る事ができますので、すごく参考になるのです。

稼ぐと言い切ったからには...

実は今使っているノートパソコンを買い替える時に、「XPはサポートが終わるし、ネットを使って稼ぐ方法がわかったから分割代金はそれで払える!」と言い放ってしまったのでした。

それから数か月が経過しましたが、実はそんな当てなどなく、「単に新しいハイスペックパソコンが欲しかったから」という事実を告白するタイミングも失ってしまいました。

一応、3か月前に趣味のブログにアドワースという広告を貼ったのですが、月300円ほどなので、分割払いの3600円の消費税分程度しか稼げていません。

もちろんこれは悟られないないようにしており、「いやー今月もギリギリ払えたな~」と言っていますが、本当は私の財布から出しているありさまです。

ここ数日はクリック広告には一度見切りをつけて、 インターネット! 稼ぐせどり徹底解説 という書籍やDVDなどを売買して利ざやを稼ぐセドリというものを勉強しています。

私はカナダに留学経験があり、海外の特に英語圏のサービスを使えるので、海外仕入れで日本で高値の商品を探して稼ぐことにしました。

また、日本の商品を海外のオークションサイトで売ることも考えツィッターで英語圏の友人数人に情報を貰っています。

今回の場合、「仕入れコスト」がかかるので失敗すると痛いですが、基本日本での売値がことのほか安定しているので仕入れ値さえ誤らなければリスクは少ないとみています。

Googleの検索順位

ブログやホームページを作ってみると、初めは友人にメールしたり、ランキング?に登録してみたりするんだけど、その内同じジャンルでgoogleの一番初めの方に表示されているサイトはどういう理由で表示されているんだろうかと考えるようになりました。

こういう上位表示の仕組みの事をSEOというのは分かっていましたが、無料で読めるブログなどでは「人が集まる品質の良いサイトを作りましょう」というような事の繰り返しで、具体的にこうしたら上がったという情報はあまりありませんでした。

被リンクが多いと上がるというブログの書き込みはよく見ましたが、必ずそれを読んだ人が「そんなことをしても無駄」というような否定コメントが載っていました。

私は、ブログではなく、ホームページビルダーというソフトでちゃんとしたサイトを作ったことがあるのですが、その際に上記のリンクの事を思い出して、被リンクサービスを初めて利用しました。

運がよかったのが、只リンクを付けるだけではなくて、コンサルティングでページのエラーを指摘してもらえたり、人が集まるようなコンテンツのアイデアを出してもらったりすることが出来た点です。

実は、それから上位表示に成功したサイトが1つあって、グーグルの広告を貼っているのですが、月のサーバー代と通信代くらいは稼ぎ出してくれるようになりました。

リンク